Category : ネットは宝の山!副業で稼ごう!

あなたの商品をオークションで売るために

仕事に必要という以外で、パソコンを買う目的は人それぞれです。中でも趣味の一環として、オークションで不要なものを売ったり、欲しい物を買ったりしたいから、という人が結構いるようです。そこでオークションでモノを売る際に、よりうまく他の人と差をつける方法を伝授します。

使うならヤフオクがおすすめ

オークションといえば、ヤフオク!を利用している人がほとんどだと思います。他にもオークションサイトはありますが、なかなか使い方がわからなかったり、認知度がヤフオクほどではないため、思うようにはいきません。

オークションで大事なことはとにかくマメなこと!

性格的なことを言うと、オークションで一番大事なことはマメなことに尽きます。とにかく熱心にネットをチェックして価格を調査したり、商品をつぶさに観察しておくことで他の人との差をつけることができるのです。

また、オークションに出品する上で大事なことは商品に対する詳細な説明、解説をした文章です。例えばTシャツを出品するときに、サイズ、着丈、身幅はもちろん記載しなければいけません。

それは最低限のことですので絶対に忘れてはいけませんが、それ以上に書いておきたいのはそのTシャツをどんなときにどんな感じで着ると良いのか?といった、Tシャツが持つポテンシャルを最大限に引き出す文章。それを添えて出品することで、より魅力的な商品に見えるはずです。 ここで手抜きをしてしまうと、どんなにアクセスがあっても入札にはつながらないはずです。

いかに出品した商品を魅力的に見せるかは最大のポイントといえるでしょう。どうしても文章が苦手で書きたくないと言う人は、似たような商品を扱っているサイトなどを見つけて真似しましょう。もちろんコピペは駄目ですよ。ニュアンスを真似て書いていればそのうちうまく伝えられるようになるはずです。

なんとなくぶっきらぼうに商品の特徴を書いているようではいけません。その商品を見ている人に話しかけているかのようにイメージして文を書き、相手の心を動かさなければ売ることなどできません。商品の説明をあらかた終えたら、最後に必ず「この機会にぜひともご入札して下さい。」「今すぐ!入札してください!」という煽り文句を忘れないようにしましょう。とくに「今すぐ!」というのは大切です。必ず書いて下さい。

普通のお店では人が通ってお店に入らないと商品は買ってもらうことができません。ネット上ではうまくいけば無限の人にアピールすることができるのです。今すぐ!実践してみましょう。

Recommend