Category : 専業在宅ワーカーならではの悩み

外出するならバックパックで!パソコンを持ち運ぶ際の注意点

「いつもはずっと家で仕事をしているから、たまには外に出て作業してみよう」…こうした気持ちは、フリーランスとしてのモチベーションを維持するのに大切です。ネットカフェやコワーキングスペースなど、ノートパソコンがさえあれば外でも働きやすい施設が増えました。

しかし、ここで注意したいのが『外出時に使う鞄選び』です。普段あまり出かけずに家で仕事をしていると軽視しがちなのですが、フリーランスが仕事も視野に入れて外出するというのなら、ご自身の荷物を今一度チェックしてみてください。

パソコンを持ち運ぶおすすめの鞄はどれ?

ノートタイプのパソコンがより薄く、そして軽くなったことを受けて、外に持ち運ぶ人が大きく増えました。そうした用途による需要を見据えた鞄メーカーは、「特にパソコンの持ち運びにおすすめ!」と自ら宣伝できるような製品をそれぞれ販売しています。

パソコン向けの鞄には1本のバンドで背負う、いわゆる肩掛けタイプも非常に多いのですが、ノートパソコンとその周辺機器を持ち運ぶという人には、バックパックタイプをおすすめします。

バックパックというのは、リュックサックとも呼ばれる2本のバンドで背負うタイプの鞄であり、どちらかといえば登山などに使われるイメージがありますが、なぜパソコン向きでもあるのでしょうか?

長く背負うと危険!?肩掛け鞄の意外な危険性とは

肩掛け鞄の場合、当然ながら片方の肩だけに負荷がかかりますよね?実はこうしたスタイルの場合、軽量ならともかく重量が結構あると、骨格に対してかなりのダメージがあります。 ノートパソコンが軽量になったとは説明しましたが、それでも1kg程度はありますし、本来の鞄の重量に加えて予備バッテリーなどを入れると、どうでしょうか?

合計にて3kgを超えることも多く、これを片方の肩だけで支え続けるというのは、正直にいって厳しいです。短距離の移動ならすぐにおろせますが、ある程度歩くとなると、後から相当な痛みを感じるはずです。

Recommend