Category : 専業在宅ワーカーならではの悩み

出会いが新たな仕事に!コワーキングスペースで作業をしてみよう

フリーランスにはノマドワーカーも多いように、自宅以外で仕事をするという選択肢もあります。何もずっと外で仕事をしないといけないというわけではありませんので、例えば月のうち決まった日にちだけ外で…とすれば、気分転換にもなります。

そんなフリーランスたちから注目されているのが、『コワーキングスペース』と呼ばれる場所です。フリーで働く人以外も利用していますが、自由に働ける人たちが特に利用している理由というのを、詳しく説明いたします。

コワーキングスペースって何?第2の拠点になり得る特徴について

コワーキングというのは、そもそも『作業空間を共有しながら、それぞれが独自の仕事を行う働き方』を指します。コワーキングスペースというのは、そんな場を提供しているお店というわけですね。

コワーキングスペースの設備については、かなり場所によって異なります。ドリンクバーなどを設置して娯楽にも使える空間だったり、個別に使える会議室や事務室を設けていたり…フリーランスの利用者が多いことからも分かるように、場を提供する側も個性的です。

多くの場所に共通しているのは、『パソコンなどの充電をしながら仕事ができるデスクの設置』だったり、『WiFiや事務用品の貸し出しで作業を補助』してくれたりする点ですね。

コワーキングスペースがフリーランスにもたらす影響とは?

フリーランスの仕事では、孤独と向き合うことも要求されます。ゆえに人付き合いが苦手な人にも適しているのですが、やはり普段は人目がない分、つい怠けて仕事の進みが悪いと感じることも多いでしょう。

しかしコワーキングスペースでは、他の仕事をしている人たちがたくさんいます。他人の目があるほうが自分もサボったりしにくい分、進みやすいという声は多いです。これは、カフェなどで作業がはかどるという意見に共通していますね。

この点からノマドワーカーに向いている施設というだけでなく、「たまに気分を変えて働きたい」という利用者にも向いています。仕事が進まないときほど気分的な問題が大いに関係しているので、コワーキングスペースで働く人たちの姿勢が、普段は1人のフリーランスに良い影響を与えてくれるのです。

ときにはビジネスチャンスも!人の輪を広げてみよう

もちろん相手の迷惑にならないのが大切ですが、『いろんな業種の人たちの話が聞ける』というのも、コワーキングスペースの醍醐味です。

分野が違う仕事の話だからこそ新鮮ですし、自分の仕事と兼業できそうなら参考にもできるでしょう。あるいは自分を売り込んで新規顧客を開拓する、なんてことだってできるわけですよね?

コワーキングスペースに向かうからには、普段1人で働くフリーランスにはないコミュニケーションを求めてみて、より新鮮な刺激を得てみましょう。

イベントの日程もチェックしてみよう

また、コワーキングスペースではさまざまなイベントが開催されていることもあります。ためになる話が聞けたり、ここに集まる人たちの交流会が開かれていたりと、これもフリーランスにとっては貴重な機会です。

作業をするときは1人かもしれませんが、仕事は1人だけではなかなか利益に繋がりません。こうしたコワーキングスペースで人脈を得るように立ち回れると、フリーランスとしてもより高みが目指せるでしょう。

Recommend