Category : 専業在宅ワーカーならではの悩み

在宅だからこその出費とは?

自宅での仕事はお金がかからないと思われがちですが、意外に光熱費がかかるものです。パソコンのスリープモードを利用したり、部屋からあえて出てみたりすることで少しは節約できるかもしれません。在宅ワーカーならきちんと考えておくべきでしょう。

在宅はお金がかからない?

家にいれば自炊は出来ますし、交通費もかかりません。コーヒー一杯にしても、毎日、自動販売機で買っていては出費がかさみます。在宅でいることは、時間とお金の節約になっていると言えるでしょう。

しかし、必ずしも自宅にいることが完全なる節約とは限りません。一日中家にいることによってかかってしまうお金を、しっかり認識しておきましょう。

パソコンは電気くい虫

デスクの主役といえばやはりパソコンですが、知らないうちに電力をかなり使っているのをご存じでしょうか?とくにデスクトップの使用電力は、家電の中でも高順位であると言えます。

古いモデルを使っていると、新しいものに比べてかなり大きな電気代がかかります。ランニングコストを考えれば、もしかしたら買い換えを検討した方がよいかもしれません。当然最新のものは性能も良いので、作業効率も上がるでしょう。

また、節電をしようと思い、何度も再起動を繰り返すと、逆に大きな電力がかかってしまう場合も。機種によってさまざまですが、スリープモードの方が、電力がかからない場合もあります。一度きちんと調べてみる必要があるでしょう。

夏ノ暑サト、冬ノ寒サニ、負ケル?

部屋にいて、なんといってもかかるのが冷暖房代です。夏の暑さに耐えながらでは、仕事に集中できないのでエアコンを使うでしょう。冬の場合にはいくら厚着をしたところで、手がかじかんでしまってはタイピングもままなりません。

あまりに暑い真夏日や、寒すぎる真冬日などは、もしかしたら喫茶店や図書館などに行って仕事をする方が安上がりかもしれませんね。いつもと違った環境なら気分も変わって、逆に仕事がはかどるかも知れません。

在宅で働く以上、どうしてもかかってしまう光熱費。創意工夫で節約することも可能ですので、自分の収入を減らさないためにも、一度よく確認しておきましょう。

電力自由化がはじまってから電力会社の見直しを考えてる方も増えているようです。これを機会に見直してみてはどうでしょうか?

楽天カードを持っている方であれば楽天ポイントがもらえるのでお得かもしれません。

Recommend