Category : おうちオフィスの環境を整える!

Webからでも便利!フリーメールの忘れがちな機能とは?

皆さんはメールの送受信をする際に、どんな方法を利用していますか?多くの方はメールアプリを使っており、使うものによっては非常に便利になります。しかし、アプリケーションばかりを利用していると、忘れがちなことがありませんか?

多くの人が仕事でもビジネスでも使っているフリーメールの場合、ウェブブラウザからアクセスすることができます。そしてこの方法、実はかなり便利なのは知っていましたか?アプリのほうが便利だと思って使っていなかったのなら、是非一度は見直してみましょう。

有名なフリーメールの多くはブラウザから利用可能!

フリーメールで有名なものといえば、Outlook(Microsoft)やGmail(Google)、Yahooメールが思い浮かぶと思います。名前の通り無料で使えるメールアドレスで、複数を併用している人もいるでしょう。

こうしたメールはもちろんアプリでも利用できるのですが、有名なフリーメールはどれもブラウザから利用が可能で、そのブラウザ版の使い勝手にもこだわっているのは、アプリからの利用だけでは分かりません。

こうしたブラウザからのアクセスでは、どんな点が便利なのでしょうか?今まで使ったこともないという人は、一度は確認すべきです。

どんな端末でも利用可能!パソコンが壊れた場合でも安心な理由

普段からパソコンのメールアプリを使っているなら、仮にパソコンが故障した場合、送受信ができなくなる…そう考えると、不安ではありませんか?

実はこうした状態になったら、ブラウザ版での利用が便利です。インターネットに接続可能な端末なら大抵はアクセス可能なので、すでにお持ちのスマホやタブレットからでもすぐにメールチェックができます。

また、自分の端末以外でもアクセスができます。例えばネットカフェのパソコンでもブラウザからログインすることで、普通にメールのやり取りが可能になるのは、念のために覚えておきましょう。

詳細設定はウェブから!アクセスしないとできないこと

フリーメールというのは、無料だから低機能というわけではありません。先ほども説明したOutlookやGmailなら、メールの受信拒否設定やフォルダの仕分け方法など、かなり細かい設定ができます。

「パソコンのメールアプリだとそんな機能ないよ?」と思うかもしれませんが、それもそのはずです。フリーメールの詳細設定というのは、ブラウザからアクセスしない限り、大抵は変更が不可能なのです。

普段の利用はアプリだけという人の場合、フリーメールのすべての機能が使えるとはいえません。『設定に関してはブラウザ版から』というのは、忘れないでくださいね。

良いアプリがないならブラウザ版オンリーでも悪くない!

メールアプリは使うものによっては非常に便利になる反面、自分が使うフリーメールとは相性が悪かったり、アップデートが止まることで使えなくなったりと、さまざまなリスクもあります。

もちろん、ブラウザ版もオフラインではメールチェックすらできないという欠点がありますが、アプリではなく直接のアクセスということもあり、不具合や相性に悩みにくくなります。

もしも良いメールアプリがなかったり、アプリが使えなくなったりすれば、ブラウザからの利用も検討してください。

Recommend