Category : おうちオフィスの環境を整える!

家をオフィスにするなら健康器具を用意すべき理由

自宅をオフィス代わりに働くならば、買い揃えるものはどうしてもIT関連が優先されるでしょう。パソコンにルーターなど、現代のフリーランスにとってはどれも重要なので、疎かにしないほうが良いのは事実です。

ただし、どんな仕事をするにしても、健康な体があってこそだと思いませんか?そう気付いた場合、自宅がオフィスというのなら、健康器具の導入を検討してみましょう。なぜこうしたものが必要になるのか、詳しくご説明いたします。

フリーランスはこもりっきり!?運動不足になりやすい理由

自宅で仕事をするとなれば、通勤などからは解放されますので、一見すると良いことばかりにも思えます。 ですが、よく考えてみましょう。自宅でも可能な仕事というのは、逆にいえば自宅にこもりっきりとなりやすいのです。ライターやテープ起こしといったお仕事の場合、特にその傾向が強いですね。

その点通勤が発生する仕事なら、多少なりとも移動が必要になりますので、距離によってはそれだけで運動に相当するケースもあります。そうしたものが一切ないフリーランスというのは、予想以上に運動不足になりやすいのです。

運動を続けるためにこそ健康器具が有効です!

家にこもるばかりではよくないと、運動を習慣化させようとするフリーランスの方も多いです。しかし、それと同時に「結局続かなかった…」という意見も多数みかけます。

何故かというと、方法に問題があります。例えばランニングはすぐに始められる運動としてうってつけですが、天候によってできるかどうかが左右されますし、雨が続くと「もうこのままやめようかな…」と思ってしまいやすいのです。

運動というのは、習慣化できるかどうかというのが非常に大事です。そういう意味で健康器具というのは、続けられるような特性を持っている製品が多く、例えばエアロバイクなどはおすすめです。

エアロバイクは室内に設置しますので、天候は一切関係ありません。さらに、自宅内でできるということは中断なども簡単で、緊急の仕事などでの時間の管理もしやすいです。家の中にあるから、すぐに始められてすぐに終われる…これが重要となるでしょう。

また、筋肉をつけることで肥満になりにくくなるので、筋トレに特化した健康器具も併せて用意したいですね。腹筋ローラーは1000円程度で買えて、通常の腹筋よりもかなり効果があると注目されています。

運動で防げる病気はたくさんあります!

運動をしないことでなる病気というのは、実は非常に多いです。特に男性にとって怖いのが、EDです。精神的でなく、肉体的な理由で発症することもあり、運動不足もそれに当てはまります。

フリーランスが運動不足に悩まされやすいということは、同時に「自宅での仕事だとEDになりやすい…」となりますね。運動することで男性としてのたくましさも維持できると考えれば、健康器具により価値が見出せるでしょう。

もちろん、発症した後なら運動だけでなく、専門のクリニックにて治療をしましょう。信頼できる医師が処方してくれるバイアグラなどは、特に効果が見込めるのでおすすめです。 フリーランスという自由に必要なものが揃えられる立場だからこそ、健康器具導入も前向きに検討して、いつまでも元気に仕事を続けましょう!

Recommend