Category : ネットは宝の山!副業で稼ごう!

ネットショップで輸入商品を売ろう

あなたがネットショップを運営する上で、気になるのはなんでしょうか?やはりどれだけ売れるのか?ということだと思います。しかしそれはどんな商品を、どんな価格で仕入れられるかによるのです。そこで、外から商品を仕入れる方法を考えてみましょう。きっと安く商品を売ることができ、利益を出すことができます。

ネットショップは価格が勝負

ネットショップは今や人間の生活にはかかせないものになっています。誰もが安くて良い商品、珍しい商品を探しています。その分、ネットショップの競争も激化していますので、商品の良さはもちろん、価格がとても大切になってきます。

海外から輸入する商品をみつけよう

例えばTシャツの販売サイトを作るとしましょう。国内でもネットショップをやっているサイトに問い合わせて卸売りをしてもらうこともできます。しかしもちろんそのサイトの先にある、現地の卸先がわかれば直接交渉が可能です。

海外のヤフーでTシャツの卸売を探す為に「T-shirts wholesale」と入力して検索してみましょう。そして気になるサイトがあればメールをして「日本に商品を卸売してもらえますか!?」と質問してみましょう。英語がわかる人なら簡単ですが、わからない人でも翻訳サイトなどで調べてみればなんとかメールの文面を作れるはずです。

よほど失礼な文章でなければ必ず返事をくれるはずですので、再び翻訳して内容を確認しましょう。大抵、クレジットカードを使うことができれば商品を卸売で日本でも買う事ができます。ただし、問題はその費用です。

海外サイトで問題になるのは、やはり輸送費です。UPSなど特定の輸送業者を指定してくる業者もありますが、自分が使いたい輸送会社を指定できる場合には、郵便局の海外発送できるEMSを使うと割と安く使うことができます。覚えておきましょう。

そして商品の価格もチェックしましょう。一番気になるは最低ロットです。商品を卸売してくれる業者は必ず「いくら以上買わないと売れない」というラインがありますので、その金額が折り合わない場合は止めておきましょう。その場合、どうしても売りたい商品がある場合は普通に商品を購入して輸入することもできます。その上で、自分のショップで商品がかなり売れるようでしたら、改めて卸売でまとめ買いをすれば良いのです。

海外とのやりとりはトラブルにも注意しないといけませんので、できれば英語のわかる人にも相談してみましょう。日本で買える海外の貴重な商品を売っているネットショップができれば、大儲けも夢ではありません。

Recommend