Category : 専業在宅ワーカーならではの悩み

持ち運べるオフィス!ノートパソコンで気分を変える

自宅をオフィスにして仕事をする場合、パソコンはデスクトップタイプが有力候補です。バッテリー駆動ではないので充電は不要ですし、何より同価格のノートタイプに比べて性能が高めなので、ほとんどの用途で余裕の働きを見せてくれるでしょう。

フリーランスが自宅を拠点に仕事をしていると、大抵はこもりっきりなのでそれでも良さそうですが、だからこそノートタイプのパソコンにも利点があります。持ち運んで仕事ができるという点が、どれだけ便利なのかを少し考えてみましょう。

ずっと外に出ないと危険!?フリーランスだからこそ気をつけること

家で仕事ができるというのは、ある意味最高の環境ともいえます。人目もありませんし、休憩や休日なども納期さえ守れるのなら、好きなタイミングでとることができますね。

しかし、ずっと家にいた場合、気が滅入ることはありませんか?実は人間というのは、日の光を浴びることでさまざまな栄養素を取り込んでおり、さらには抗うつの効果もありますので、こもりっぱなしは病気の原因にもなるのです。

かといって、自宅で仕事をするなら仕事中は出られないし、仕事が終わる頃には出かける気力もない…そんな時におすすめしたいのが、ノートパソコンの利用です。

ノートパソコンなら外出しつつも仕事が可能に!

ノートパソコンというのは、もちろん自宅に据え置いて使うこともできないわけではありませんが、本来はその携行性の良さもあって、移動中や出先でも仕事ができるのが魅力です。

毎日無理に出かける必要はありませんが、気分転換として月に数回だけでも「今日は外出先で仕事をしよう!」とすれば、どうなるでしょうか?当然外に出て日光も浴びますし、歩いたりすることで運動にもなります。

そう、フリーランスだからといってずっと自宅にいないとダメというわけではありません。メールなどで連絡ができて、作業が実行できるなら、場所は問題になりませんね。

パソコンがあればオフィスになるというのなら、ノートパソコンはフリーランスにとって、さながら『持ち運びできるオフィス』と形容できるでしょう。

運動不足が招く病気とは?

ノートパソコンを理由に外出ができれば、気分転換だけでなく運動も一緒にできるのが嬉しいですが、仮に一切運動しないと、どんな病気になるのでしょうか?

運動不足による病気といえば成人病も怖いところですが、EDという男性の機能を著しく低下させる、恐ろしい状態にもなりかねません。一見すると無関係にみえる運動不足は、EDの理由としても挙げられています。

単なる体重増加なら運動だけでそのうち改善できますが、EDともなれば、素人が後からどうこうしても改善しない場合が多いです。EDかもしれないと不安になったのなら、信頼できる病院に通い、バイアグラなどの処方を受けることで、早期に治療することもできるでしょう。

すでにデスクトップを持っている人もノートパソコン購入を検討しよう!

ノートパソコンが魅力に思えても、「すでにデスクトップがあるから…」と躊躇するかもしれません。

ですが、パソコンを2台持ってはならないという法律はありませんし、メインのデスクトップが故障したときにノートパソコンがあれば、予備機として仕事を継続することもできます。

ノートパソコンは持ち運べることが大事なので、デスクトップがすでにある場合、安いマシンでも良いから外出用にと買い足してみてはいかがでしょうか?

Recommend