Category : おうちオフィスの環境を整える!

おうちオフィスはパソコンが主役

在宅のお仕事をするのであれば、パソコンがなくては何も出来ないのと同じです。家で仕事が可能なのは、パソコンを使ったメールやデータのやりとりが出来るからこそ。今時ファックスや郵便では、仕事になりません。 どんなパソコンを選べば良いのかについて、よく分からないよ、という方も多いと思います。ここからは、特に在宅でお仕事をする方に向けて、「パソコンの選び方」をご紹介したいと思います。

あくまで仕事用なので・・・

お部屋をオフィスにするのであれば、必要以上のスペックを備えたモデルは必要ないと言えます。特にメーカー品は、余計なアプリケーションがプリインストールされています。値段は高くなるし、動作は重くなるし、仕事用のマシンとしては、いいところがまるでありません。

最近はスペックやインストールするソフトなどを自分でカスタマイズ注文出来るお店やメーカーが増えています。実際、業務に必要なのはマイクロソフトオフィスくらいでしょう。他に必要なものが出てきたら、その都度購入すれば良いのです。 自宅オフィスに使用するパソコンは、スペックや見た目よりも、先ずはコストパフォーマンスや操作性を優先すべきと言えるでしょう。

ノートVSデスクトップ

パソコンには大きく分けて、現在三つの形状があると言えます。昔ながらのデスクトップ。持ち運ぶことも可能なノート。そして最近話題のタブレットです。タブレットに関しては、まだまだ仕事用としては心許ないと言えますので、今回は除外しておきます。

ノートパソコンのメリットは、やはりどこにでも持ち運べることです。在宅とは言え、たまには違った場所で仕事をしてみたくもなります。ノートであれば、近くの喫茶店やレストラン、はたまた公園などでも使用できます。

デスクトップはスペックが高いことと、故障時などに部品の交換が容易であることが利点としてあげられます。例えば、キーボードが故障した場合、ノートパソコンは修理に出さなくてはなりません。デスクトップであれば、お店で代わりのものを買ってくるだけで事態が収束します。

ノートでもデスクトップでも、スペックさえ満たしていればどちらでも在宅の業務に支障はありません。ご自身の働き方に合わせて選ぶのが良いでしょう。 自宅でのお仕事の環境を万全にするためには、パソコン選びは非常に重要であると言えます。どんな仕事をするのかを確認し、それに見合ったモデルを購入してください。

価格.com - ノートパソコン 満足度ランキング

価格.com - デスクトップパソコン 満足度ランキング

Recommend