Category : ネットは宝の山!副業で稼ごう!

ネットを使えばなんでも売れる?

インターネットを使えば、ほとんど世に出ていないあなたの作品を、世界中の人に向けて販売することが出来ます。利益が多く出るなら、副業としてまじめに考えてみてはいかがでしょう?思わぬところで大ヒットしてしまうかも?

世界中にあなたの作品が広まるチャンス?

自主で作ったCDや小説などの作品、身内だけに販売して満足していませんか?はじめから自己満足のために作ったものかもしれません。「趣味だから利益なんていらないよ」と思っているかも知れません。

ですが、世界を見渡せばあなたの作品を気に入り、お金を払ってくれる人がいるかも?口コミで広がれば、大きな収入となる可能性もあります。趣味でも何でも、お金になれば立派な副業です。あなたの才能を、収入に変えてみませんか?

音楽データは配信で売りましょう

CDを流通にのせるのは、時間も労力もかかりますし、何よりコストの面でリスクが高いと言えます。赤字を背負ってまでやるのは副業ではありません。「売れたらラッキー!」くらいの心構えで、リターンを待ちたいところです。

そんな時は、データ販売を検討してみましょう。個人でiTunesやamazonなどに登録し、音楽配信を行うのは難しい状況です。ならば間にディストリビューターを挟めば良いだけです。インディーズでも取り扱ってくれる会社は探せば国内・国外問わずいくらでもあります。それぞれにマージンが違いますので、ご自身の希望にそったところにお願いしましょう。

インディーズ電子書籍を扱うサイト

自主本なども、やはり流通にのせるのはリスクが高いので、今話題の電子書籍にしてみるのはいかがでしょうか?デジタルデータへの変換には多少の知識は必要ですが、フリーソフトなどでも作成が可能ですので、チャレンジしてみましょう。

データが出来たら配信を行います。登録を済ませれば、amazonやiBooksなどで販売が可能です。また、ブクログのパブーではePub、PDFに対応していますので、より自由なデータ配信が行えます。他にもまだまだ探せば出てきますので、ご自身に合うサービスを検討してみましょう。

ネットでお客さんと直接取引?

SellBoxというサービスを使えば、DropBoxやGoogleDriveといったクラウドストレージサービスに置いてある作品をデータ販売することが可能です。お客さんと直接取引が出来ますので、マージンが少なく済むのが魅力ですね。決済方法もクレジットカードが使用出来ますので、気軽に購入してもらえます。ちなみに収益の受け取りにはpaypalへの登録が必要です。あらかじめ準備しましょう。

自分の作ったものがネットで販売出来るなんて、少し前では考えられませんでした。デジタル・IT時代の恩恵をフルに活用し、副業として充実させてみてはいかがですか?

Recommend