Category : フリーランスは本当に自由か?

お洒落な格安シェアオフィスで働きたい

フリーランスとして新たな出発をしたならば、自宅がオフィスになる以外にも色んな環境で働いてみたいと思いませんか? 今回は東京のフリーランスに人気があるシェアオフィスをいくつかご紹介していきます。

シェアオフィスとは

フリーランスとして働き始めたころは自宅が職場になる方も多いですが、慣れてくると仕事をするスペースとプライベート空間を分けたいと考えるようになります。そこで活躍するのがシェアオフィスです。好きな場所に座って仕事ができる空間を提供しているため、好きなタイミングで出かけられるのもまさに自由です。

六本木ヒルズにある「アカデミーヒルズ六本木ライブラリー」

お洒落な雰囲気のある六本木ヒルズにある図書館です。コミュニティメンバーになれば格安な値段での利用が可能となっています。入会金は10,000万円で、フリー席は一ヶ月9,000円です。ライブラリーカフェの利用は朝7時から夜23時までです。

人気の「千代田区図書館」

通常図書館はあくまでも図書館としての利用をうたっていますが、千代田区図書館はセカンドオフィスとしての利用も可能となっています。例えば無線LANの使用可能なスペースも設けられていますし、机にコンセントがついているのでノートパソコンや携帯電話などの充電も可能です。フリー席の利用は無料なので一度訪ねてみてはいかがでしょうか。

法人登記が可能なシェアオフィスの「kurkku home」

初期費用は67,000円、フリー席の月額料金は26,250円です。1階部分はフリーエリアになっていて、法人登記も可能となっています。広々として木目調のインテリアが特徴的です。

みなとみらいが職場になる?「コワーキングスペース キャンバス」

個人で利用するのも可能ですし、通常の会社やNPOなどの団体で利用することも出来るコワーキングスペース キャンバスは、月額料金が15,000円で、初期手数料は10,000円です。色んな目的での利用が可能で、尚且つ席はフリータイプ、固定型専用ブースなどが用意されています。

表参道の「ポータルポイント」

フリーデスクが30席用意されています。個人での利用はもちろん可能ですし、小規模なオフィスとしての利用もできます。年会費が15,750円で、フリー席は月額25,000円です。表参道にあるので、お洒落な空間で仕事をすれば効率があがりそうという方に人気があります。

一時利用が可能な「THE TERMINAL原宿」

カフェスタイルのオープンシェアオフィスとして人気があります。入会金は150円で、無料のドリンクが飲み放題。利用時間料金の上限は1,050円です。無線LAN、有線LAN、コピー機、Mac6台、すべての席にコンセントが完備されています。

これらはほんの一部です。シェアオフィスとして開放しているところはたくさんあります。もちろん東京だけでなくほかの地域にもありますから、自分の家の近くにあるかどうか探してみるといいでしょう。自宅がオフィスになるのは手軽で便利ですが、たまには環境を変えてみると仕事の効率がよくなりますし、もしかしたらシェアオフィスで仕事を通じて知り合いができるかもしれません。

Recommend