Category : フリーランスは本当に自由か?

誰にも縛られないために必要なスキル

誰にも負けない何かがあるから、フリーランスは会社に属さず、一人で仕事が出来るわけです。そうでなければ他の人に仕事を奪われてしまい、収入がなくなってしまいます。中途半端なスキルでは、企業は仕事を任せてはくれません。誰にも縛られずに生きていくためには、スペシャルな何かを持ち、常にそれを磨き続けることが必要です。

しかし、スキルに自信がある方はもちろんですが、あまり自信のない方でもこちらのサービスなら仕事が見つかる可能性はあります。
Bizseek

クラウドソーシングサービスというものですが、このBizseek(ビズシーク)であれば手数料を抑えて仕事を見つけることができるのでオススメです。

仕事をもらう力、仕事を生み出す力

需要と供給というものがあります。需要が足りていれば供給はあぶれてしまいます。同じように、同職種のフリーランスが多い業界にいても、仕事はなかなか回ってきません。世界レベルの高度な技術を持っているなどしない限りは、他者から頭一つ飛び抜けることは出来ません。現在活躍している人たちが引退するまで、待っている時間はありませんよね?

供給が追いついていない場所を見つけるのも、フリーランスには必要です。まだ出回っていない情報をかぎつけ、誰よりも早く飛びつく瞬発力がなくては、仕事はもらえません。

信頼は良い仕事から

もちろん、もらった仕事のクオリティーは決して落としてはいけません。どんなに忙しくても、どんなに手が足りなくても、引き受けたものは必ず高水準の出来に仕上げる責任があります。

しっかりとしたものを納品しつづければ、クライアントはまた必ず仕事を回してくれます。何度も繰り返すうちに、信頼関係も生まれるでしょう。フリーランスにとってこれほど重要なものはありません。なくしてしまわないよう、今後も誠意を持って対応していきましょう。

誰からも縛られないで、フリーとして生きていくためには様々なスキルが必要です。自分の武器がなんなのか?自分は企業にどう貢献できるか?普段から自己分析を怠らずにいることで、技術は磨かれていきます。つまりは、「所属する会社から必要とされるか」「フリーランスとしてクライアントから必要とされるか」だけの違いだけである、と言えるでしょう。

Recommend