Category : おうちオフィスの環境を整える!

PCの買い換え時は?フリーランスだからこそ考えたいタイミング

PCの買い換えのタイミングというのは結構難しいものです。ちょっと動きが遅いけど、まだ使えるな、なんて思っていると、いつまでもアップグレードできません。そして気づいた時には、多くの手間と時間を無駄にしてしまうことも。今回はそんな、PC買い換えについての話題をお届けします。

いまの作業にストレスがあるかを確認!

まずは、現在のPC環境にどの程度のストレスがあるのかを考えてみましょう。たとえばデザイナーさんやイラストレーターさんの場合、PCが遅いというのはそれだけで大きなストレスです。ちょっとした処理を行ったら5分待たされてしまう、なんてことがあれば、それは今すぐにでもPCのアップグレードを検討しなくてはなりません。

逆に、使うのは基本的にwordやExcelといったオフィスソフトのみ、と言うのであれば、よほど古いPCでない限りそこまでストレスはないはずです。最新版のMicrosoft officeが十分に動いているなら、そのまま使い続けることがオススメです。

作業効率化ができるかどうかも視野に入れて

作業自体にストレスがかかっていなかったとしても、場合によってはPCのアップグレードが有効になることも多々あります。たとえば、現在使用しているPCのOSがWindowsXPだったとしましょう。そして、自分の仕事の効率がアップするソフトがこの世に存在していたとします。

この場合、すぐにでもそのソフトを手に入れるのが大切なのですが、残念ながらWindowsXPが非対応だった場合。これはすぐにでも最新のPCを購入されるといいです。作業の効率があがるということは、それだけ仕事が早く終わるということ。そして、たくさんの仕事を受注できるのとイコールになります。結果的に、初期投資こそあれ、最終的には売り上げアップにつながるはずです。

モチベーションの問題もあり!

その他にも新しいPCを購入するのには大きなメリットがあります。それはやる気です。新しいPCを買うというのは、誰であれテンションのあがること。それだけで、いつもより仕事に前向きに取り組めるかもしれません。

また、「高いPCを買ったから、早くその分稼がなくちゃ!」という思いも出てくるはず。このモチベーションがあるかないかで、その後の仕事への取り組み方に大きな差が生まれると言えます。

今のPCが気に入っているのであれば買い換えないのもOK

たとえば、今使っているPCのキーボードが最高に気に入っている、といった場合。別のPCを使うと、慣れるまでに時間が掛かり、かえって作業効率を落とす原因になってしまう可能性もあります。その場合は、本当の限界がくるまではそのPC使い続けるのが賢明です。

ただし、もしもハード的な部分がほとんど変わらない製品がリリースされているのであれば、そちらに乗り換えるのも悪い選択ではありません。ユーザーインターフェイスは変わらずに、PCの性能だけがアップしている訳ですから、効率が上がらないわけがありません。もちろん、初期設定などで時間はかかってしまいますが、その時間は後の作業短縮化によって必ず取り戻せるでしょう。

PCのアップグレードはフリーランスにとってタイミングが命の重要課題です。会社で支給されるものではなく、まさに自分の相棒として働いてくれるものですから、作業効率などを考えて、ぜひアップグレードを検討してみましょう。

Recommend